夜行バスに乗るときにおすすめのグッズはこれだ!

準備しておきたい!安眠グッズ

目的地で元気に遊ぶために夜行バスですることといえば、寝ることですよね。車内で快適に寝るために準備しておきたいグッズがあります。

夜行バスの中は、バスの走る音や他人のいびきなど、寝ようとするからこそ気になる音が多いです。そこで役に立つのが、耳栓です。耳栓をすることで、周りの音は軽減できますよね。耳栓の代わりに、イヤホンで音楽を聴きながら寝るのもいいですが、音漏れしないように気を遣う必要があります。耳栓であれば、その心配はなくなりますね。
光が気になる人は、アイマスクを準備しておきましょう。夜行バスの中は消灯されますが、外からの街灯の光や他人のスマートフォンの光などで、完全な暗闇にはなりません。アイマスクがあれば、光を気にせず眠れますね。

あると嬉しい!快適グッズ

さらに快適に眠るために準備しておきたいものが、ネックピローとクッションです。
夜行バスの中で座って寝ようとすると、頭の置く場所に困ります。そのまま寝ると首や肩に負担がかかりますが、ネックピローで頭を支えると負担が少なく、起きた時の首の痛みが軽減されます。荷物がかさばらないように、空気を入れて膨らませて使用するものがおすすめです。
また、夜行バスのクッション性の低いシートに長時間座っていると、腰が痛くなりますが、クッションを使用することで対策できます。ネックピローと同様に、空気を入れて使用するものがおすすめです。

到着してから元気に動くためにも、安眠グッズや快適グッズは必要です。グッズがある場合とない場合では、快適さが全く違ってきます。夜行バス内を快適に過ごしたい人は、しっかり準備しておきましょう。

© Copyright Journey Planner. All Rights Reserved.